\医療安全管理者の皆様/

e-Risknなら

集まる・たまる・分析できる

レポートの作成がわかりやすい

インシデントレポートの作成がわかりやすい

パッと見て、誰でも使えるわかりやすいデザイン。

パソコン操作に自信が無くても、直感的にレポートのを作成できます。また、よく使う6様式を標準でご提供します。

インシデント・アクシデントレポートの入力項目は、医療事故情報収集等事業に準拠しています。

POINT!標準でよく使う6様式をご提供

  • インシデント
  • アクシデント
  • 針刺し/切創
  • 皮膚/粘膜曝露
  • 患者相談/クレーム
  • 死亡/死産報告

その他お使いの様式がある場合は、オプションにて対応いたしますので、ご相談ください。

リアルタイムな報告状況がわかる

インシデントレポートの報告、承認状況が一目瞭然

ログインすると、レポートの登録状況が一目瞭然。

未読・未承認・否認・中断したレポート件数も表示されるので、自分が何をしなければいけないか、すぐわかります。

簡単に統計が作れる

インシデントレポートの統計が、簡単に作れる

統計の作成も、数クリックで完了!
細かな検索条件で抽出した、件数・グラフを表示します。

統計作成例

  • 事故内容件数
  • 発生要因件数
  • 転倒転落
  • 部署ごとの件数
  • 事故レベルごとの件数
  • 事故内容×影響度
  • 事故内容×部署
  • 事故内容×発生場所
  • 部署×事故レベル
            …等

院内パソコンなら登録数無制限

院内パソコンなら、ライセンスフリー

院内パソコンであれば、登録数無制限で利用できます。パソコンへインストールする必要も無いため、追加も簡単です。電子カルテやグループウェアからのシングルサインオンも◎

承認依頼はワンクリックで

インシデントレポートの承認依頼は、ワンクリック

承認依頼は、レポート登録画面でワンクリック。
全体に見せたくないレポートは、レポートが参照できる職員を制限できます。

否認(差し戻し)の場合は、コメントの登録で修正内容を記載します。

PDCAサイクルの確立をお手伝い

医療安全のPDCAをお手伝い

業務改善計画書が作成できます。
業務改善計画書で決めた改善策が、実施されているかチェックする、院内ラウンドの結果も残せます。
ラウンドした現場の写真を、ビフォー・アフターとして残せば、報告・研修資料としても、再活用可能です。

研修の出欠管理もすぐできる

医療安全全体研修の出欠管理

年2回の全体研修の出欠を管理します。
部署ごと・職種ごとに、欠席者の把握ができるので、補講の催促も簡単です。バーコード入力や、職員一覧からの選択で、研修の受付業務を効率化します。

サポート体制も万全!専用のヘルプデスクを用意

e-Riskn(イーリスクん)専用ヘルプデスクをご用意

e-Risknについてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
システムの操作方法はもちろん、20年以上インシデントレポートシステムの開発・導入に携わったノウハウを元に、運用のご相談も承ります。導入時は、運用に合わせた操作マニュアルを元に、操作説明を行います。導入後は、電話・メールでのサポートに対応いたします。